STREETISTで日本語のGoogle Fontsを使う方法

「STREETISTで日本語のGoogle Fontsを使う方法」のアイキャッチ画像

STREETISTで日本語のGoogle Fontsを使う方法を解説します。

必要なコードの取得

Google Fontsにアクセスします。

Browse Fonts – Google Fonts

言語を「Japanese」を選択し、使いたいフォントを選択します。

次に、フォントの太さを選択します。

テーマではfont-weightは400と700を使用しているので、400と700を選択してください。

取得したコードをテーマに入力

Google Fontsのコードをコピーします。

次に、サイトの管理画面を開き、「外観」→「カスタマイズ」に行きます。

カスタマイズで「[STREETIST]詳細設定」→「headに要素を追加」に、先ほどコピーしたコードをペーストします。

コピペしたら、保存してください。

CSSを編集

「外観」→「カスタマイズ」の、「追加 CSS」に進み、以下のコードをコピペします。

body {
	font-family: 'Noto Sans JP', sans-serif;
}

font-familyの行は、Google Fontsからコピーしたコードに書き換えてください。

CSSを追加したら、保存して完了です。

この記事を書いた人

WP Avenue開発者

WP Avenue開発者

WordPressテーマ「STREETIST」開発者です。
テーマの使い方やバージョン情報などを書いています。

WP Avenue | WordPressテーマ販売サイト

コメント(3件)

  • ヤスタカ より:

    いつもstreetistを利用させていただいております。
    前回のアップデート以降webフォントが読み込まれなくなりました。(プロフィール下のsnsアイコンやシェアボタンなど)
    全て□で表示されてしまいます。
    テーマの操作で元に戻す方法がありましたら教えて下さい。
    よろしくお願いします。

    • WP Avenue開発者 より:

      テーマのご利用誠にありがとうございます。

      サイトを確認しました所、私の環境(iMac、iPhone、Windows OS)ではWebアイコンは表示されておりました。
      まだ表示されない場合は、キャッシュが原因の可能性もありますので、スーパーリロード(以下のコマンド)をお試しください。
      Windows: Ctrl + F5、またはCtrl + Shift + R
      Mac: Command + Shift + R

      また、キャッシュプラグインを使用されている場合は、キャッシュの削除をお試しください。

      ご確認宜しくお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 13 =